紆余曲折あって、結局市販の薬で便秘解消

紆余曲折あって、結局市販の薬で便秘解消

紆余曲折あって、結局市販の薬で便秘解消

 

私は20代からがんこな便秘で悩んでおり、50代の現在に至るまで結局は市販の便秘薬に頼らざるを得ない状況になっています。

 

40代ごろまでは便秘薬が普通に効いてくれていたので、あまり深刻にも考えず、私は一生このままでいいと思っていたのですが、50代になったから、それらの便秘薬がほとんど効かなくなり、飲む量をどんどん増やさないといけなくなったので、真剣に悩むようになりました。

 

 

内科、消化器科、便通異常外来にも行ったのですが、便秘外来では「便はためておくより、薬を飲んででも出したほうがよい」と言われ、今まで飲んでいたのと同じような成分の薬を処方されるだけだったので、それでは効かず、通うのをやめてしまいました。

サプリや健康食品も試しましたが、ダメでした。今は内科で処方してもらっている薬と市販の薬を自分で考えて調節し、飲んで出しています。

 

内科の薬は、大腸から水分を吸収し便をやわらかくしてくれる働きのある酸化マグネシウムの錠剤と、30年ぶりに登場したという便秘の新薬、アミティーザカプセルの2種類です。アミティーザは処方されて2週間は効いてくれたのですごくうれしかったのですが、ある日パタッと効かなくなってしまいました。でも、この2種類の薬に、市販のセンナの粉末を飲んで出すようにしています。飲む頻度は2〜3日に1度です。このセンナの粉末の量の調整が難しく、少なすぎると全然効かないし、多すぎると下痢になるしで困っています。センナはあまり飲まないほうがよいといわれている薬ですが、飲まないと出ないので、開き直るしかないと思い、エイッと飲んでいます。何か安全でよく効く便秘薬はないかなあ〜?